消防・避難訓練2

楽音寺

2021/06/29

消防署の方から様々なお話をお聞きした後は、ライズ建物内で阪神大震災の時のニュース映像を見ながら災害について学習しました。
台風や洪水は比較的事前に情報を入手しやすいですが、地震はいつ何時起こるかわからないため、まずは自分自身の身の安全を確保することを聞き、急所である頭を守る「ダンゴムシ」のポーズを習いました。



そして、楽音寺の建物が危険だと判断された場合に避難する「くすは縄手南校」まで、徒歩で避難経路を確認しました。





今回は、避難訓練ということでみんな落ち着いて行動できました。
万が一の際にも訓練を思い出し、安全にご家族のもとにお子様方をお渡しできるよう普段から防災意識を高めていこうと思います。

一覧に戻る