幸せの置物作り

楽音寺

2022/01/25

新年。今年は落ち着いた穏やかな一年になりますように(⌒∇⌒)の願いを込めて幸せの置物作りをしました。
縁起の良い置物といえば??そう、だるまです。





土台は丸めた新聞紙。同じ枚数の新聞紙でも、力の入れ方によってできる土台の大きさはまちまち。
そこが手作りの良いところですね。





形を整えて



ちぎった半紙を張り付けていきます。





だるまといえば、赤?いいえ、カラフルなお花紙を使って仕上げていきます。
さてさて、どんな仕上がりになるでしょう。
完成の紹介は、次回に続きます。

一覧に戻る