デコ傘作りで、雨の日をぶっ飛ばせ!の巻。

ひらのの家

2019/04/18





































 雨の日も心ウキウキの必須アイテム、デコ傘作りの日です!
マジックや色々なシールを思い思いに貼り付けて、オリジナルのデコ傘を楽しく作りました。俄然張り切るユニークな装いの男の子たち、そしてお洒落な装いにエレガントな女の子たちがいました。

 普段見られない真剣な眼差しを見ることができます。勉強や遊びの時とは違って、モノ作りの時に見せる集中した真剣な眼差しを見ることができます。また、子供たちの心の奥底に潜んでいる好みや類い稀な造形のセンスを垣間見ることができますね。

 おっと、デコ傘作りを早々に終えて、まったく雨も降っていない室内で、グルグル傘を回しながら悪巧みを考えている笑顔に満ちあふれたデコ少年がいますね。笑。
「誰のことを言うてるのかなあ〜?」
「さっぱり、誰のことか意味分からんわ!」

 デコ傘にいっぱいメッセージを書き入れて、雨の日も晴れの日もみんなキレイにぶっ飛ばす勢いですね。笑!

 「毎日学校に、このデコ傘持って行きたいな~!」
 「えっ、晴れの日も? とっても気に入ったみたいで良かったね!?」

追伸

オックスフォード大学出身の英国人の教授が日本に来て驚いたのは、日本では雨の日にみんな傘をさしていることだと言っていました。
でも私が英国にバックパッカーで旅行した時に驚いたのは、雨の日にずぶ濡れになっているイギリス人が多かったことでした。濡れそぼっている人を見た時に、失恋して悲しみに打ち拉がれているのかなぁと正直思いました。と言っても、イギリスでは1ヶ月に35日雨が降ることにあるのかもしれません。
冬の夕方、ロンドンのコヴェント・ガーデンを雨の中傘もささずに濡れて歩く自分がそこにいました。そして、何故かヒギンズ教授に教えられたイライザと同じフレーズを口にしていました。" The rain in Spain stays mainly in the plain. "

エスエヌ企画,送迎,東大阪,八尾,松原,平野,おでかけ,行事,パパイヤダンス,運動会,知的障害,レット症候群,トラウマ,療育,発達支援,イベント,運動,療育手帳,受給者証,児童福祉法,学習障害,LD,広汎性発達障がい,PDD,自閉症,アスペルガー,スペクトラム,ダウン症,注意欠陥,多動性障害,多動症,適応障害,特別支援学級,学童保育,障害者自立支援法,児童発達支援管理責任者,児童指導員,保育所,保育士,厚生労働省,ADHD,介護,福祉,障がい,デイサービス,放課後,八尾支援学校,東大阪支援学校,西浦支援学校,東住吉支援学校,平野支援学校,生野支援学校,

一覧に戻る