ビッフェ フォールームス あべのキューズモール店に行こうの巻。

ひらのの家

2019/05/18





































 「ビッフェ フォールームス あべのキューズモール店」に美味しいバイキング料理を食べに来ました。
店の前でちょっと待ってから入りましたが、みんな不安と期待で胸がドキドキで、いやハラハラですね。笑。

 ビュッフェスタイルのレストランかと当初思いましたが、食べ放題のいわゆるバイキング形式のレストランでした。この「ビッフェ フォールームス 」の名前は、「ビュッフェ」という表記ではなくて、「ビッフェ」と小さなカタカナの「ュ」がありませんでした。 食べる前に、味に何か落ち度があるのかな?と胸騒ぎというか、腹騒ぎを密かに感じてしまったのは私だけでしょうか?。
  好きな種類の食事を選んで、広い自分のテーブルで食べるバイキングでした。 「ビュッフェ」からイメージしていた立ち食いではありませんでした。(^_^;)。
 みんな好きな料理を選んで、ゆっくり食事を楽しみました。 とても美味しくてみんな満足していました。とりわけ、別腹を拡張してしっかりデザートを、スイーツを心行くまで堪能しました。 写真の満面の笑みが、そして瞳の虹彩の拡張が何より証拠です。 胃袋より立派な正直者ですね、誰とは言いませんが。\(^o^)/

 この「ビッフェ フォールームス 」の向かい側には、「昔洋食みつけ亭」があります。 アリオ鳳やアリオ八尾、阪急三番街にもあって昔ながらの洋食屋さんです。 でも最近昔に比べて、ハンバーグやオムライスがとっても小さくなったように思いますと、正直者の胃袋がぶつぶつと囁いています。笑。

  「昔洋食みつけ亭ってどう読むの?」
  「むかし、ようしょくみつけてい、って読むよ」
  「むかしは、ようしょくみつけて~?、ってことか?」
  「今も、洋食みつけ亭だよ!」
  「今は、和食みつけ亭って言うことかな?」
  「早く正解みつけて〜」
  「・・・???」

エスエヌ企画,送迎,東大阪,八尾,松原,平野,おでかけ,行事,パパイヤダンス,運動会,知的障害,レット症候群,トラウマ,療育,発達支援,イベント,運動,療育手帳,受給者証,児童福祉法,学習障害,LD,広汎性発達障がい,PDD,自閉症,アスペルガー,スペクトラム,ダウン症,注意欠陥,多動性障害,多動症,適応障害,特別支援学級,学童保育,障害者自立支援法,児童発達支援管理責任者,児童指導員,保育所,保育士,厚生労働省,ADHD,介護,福祉,障がい,デイサービス,放課後,八尾支援学校,東大阪支援学校,西浦支援学校,東住吉支援学校,平野支援学校,生野支援学校,

一覧に戻る