人気の韓国料理 チーズダッカルビを召し上がれの巻。

ひらのの家

2019/05/20





































 チーズダッカルビは、一昨年あたりから人気に火が付き、今年になってもいまだ衰えることなく炎上している韓国の人気料理です。

 このチーズダッカルビは、濃厚な甘辛ダレがからまった、とろりとしたチーズにジューシーな鶏肉の旨さが映える、それはそれは美味しすぎる韓国料理です。 本場韓国にはこのチーズダッカルビは存在せず、東京のコリアンタウン新大久保の韓国料理店から波及したそうです。

 タッカルビというのは、鶏肉のぶつ切りと野菜を濃厚な甘辛なタレで炒めた料理です。  韓流ブームの先駆けとなったあの「冬のソナタ」(冬ソナ)で有名になったのが、春川タッカルビ(チュンチョンタッカルビ)です。 NHKが放映した春川を舞台にした韓国ドラマから火が着いたのが13年前ぐらいまえかな?  

 寒さの厳しい冬の日に韓国人の友人宅で、これがあの冬ソナで有名な春川のタッカルビだと言われて食べたのが初めてでした。 ストーブの上で大鍋いっぱいのタッカルビがグツグツ煮だっていました。 大鍋の蓋を開けると中は真っ赤な唐辛子一色で、食べる前から戦闘意欲をそがれる色彩と辛味成分が部屋に充満していました。 たじろぐ私の気持ちを察してか、お皿いっぱいの山盛りの熱いおもてなしでした。 そう、いつもそうですが、韓国人の国民性から招待された友人や客人に対して、たとえ不意な訪問であってもあり余るほどの料理を出してもてなしてくれます。 

 韓国料理を食べ慣れておらず、辛いのが苦手だと食べ残すことの失礼をあらかじめ詫つつも、真っ赤に染まったチュンチョンタッカルビを食べ始めました。 辛いけどとても美味しく、甘みの強い焼き芋のようなサツマイモとキャベツ、そして白ネギとニンジン、玉ねぎ、ニラの甘味も絶妙でした。辛いけど野菜の甘味で中和して辛さが緩和される感じでしたね。 とりわけ、柔らかいとてもジューシーな鶏肉の旨味が野菜の旨味を一層更にひきたてていました。 最後の方にあのトッポギやご飯を入れて、濃厚なタレを最後まで味わい尽くせます。

 そうです、チーズタッカルビの濃厚な甘辛タレを熱々のチーズで一層まろやかに仕立てます。 子供たちも美味しい、美味しいと言って笑顔でもりもり食べていました。 

 「このチーズタッカルビの旨さに溺れそう~」
 「私も~。すでに韓流ドラマに溺れたけどね」
 「このチーズのトロトロが癖になるわ~」
 「そうよね。辛いけど、これならガンガンイケるわ!」
 「チーズは、やっぱご飯にもパンにも合うわね」
 「パンと言えば、あのキム・タックのドラマも良かったよね!」
 「えっ? キムタクのドラマって?」
 「製パン王キム・タックよ!!」
 「・・・・?」 
エスエヌ企画,送迎,東大阪,八尾,松原,平野,おでかけ,行事,パパイヤダンス,運動会,知的障害,レット症候群,トラウマ,療育,発達支援,イベント,運動,療育手帳,受給者証,児童福祉法,学習障害,LD,広汎性発達障がい,PDD,自閉症,アスペルガー,スペクトラム,ダウン症,注意欠陥,多動性障害,多動症,適応障害,特別支援学級,学童保育,障害者自立支援法,児童発達支援管理責任者,児童指導員,保育所,保育士,厚生労働省,ADHD,介護,福祉,障がい,デイサービス,放課後,八尾支援学校,東大阪支援学校,西浦支援学校,東住吉支援学校,平野支援学校,生野支援学校,

一覧に戻る