みんなで遊べる、楽しいコリントゲームを制作しよう!の巻

ひらのの家

2019/06/06































 コリントゲームを作ることになりました。

 何故玄関先で各材料の写真を撮っているかと言うと、分かりましたか? そうなんです、いらなくなった左側にある靴箱の扉の1枚を再利用して今回作ることにしました。靴箱の取っ手も見えていますが、これは外して制作することになります。

 コリントゲームって、スマートボールとかピンボールゲームとかパチンコとか言いますが、もちろん縦型や平面型や斜め型の盤など多種多様です。パチンコ玉の鉄球やビー玉のガラス玉が、コロコロと転がり落ちるその軌跡をずっと見ているのは楽しいですよね。なので、某NHKのピタゴラスイッチも大好きです。予測できるか、時に予測できないかの楽しみをはらんでいるゲームです。

 小学生がコリントゲームと話しているのを聞いて、中には「それって何?」っていう人がいます。コリントゲームの形を見れば斜め台のスマートボールと一目瞭然ですが、ギリシャの何かの対戦ゲームかと思っちゃいますよね。

 コリントゲームは、戦前からあり(昭和初期)製薬会社の小林脳行という販売会社が米国から輸入改良して販売した際に、「小林」の漢字を音音読みして「コリン」として、あの古代ギリシアのポリス「コリント」になぞらえたと言われています。小学校の学習教材としてもあるので、男女関係なく小学校の授業で制作した記憶があるかもしれません。

 コリントは、あの有名なコリント地峡があって古代ギリシアのイストミア競技会があったところです。ギリシアの四大競技会の中では、4年に一度開催されるオリンピアのオリンピックが最も有名ですが、イストミア競技会は2年に一度開催されます。あのベン・ハーで有名な戦車競技やレスリング、そして総合格闘技がありました。今のゲーム感覚で言えば、コリントゲームは盤状球体戦車競技かな?笑。

 本当は、便利なドリルが手元にあれば盤に穴を開けてビー玉が落ちる仕掛けを作りたかったのですが、この靴箱の扉の板があまりにも固くて断念しました。でもビー玉が回転する湾曲したガードや、真鍮釘を沢山打ってあちこちに転がしたり、またビー玉が当たって回転するコマのような仕組みも作って楽しみを増やしました。

 玉が穴が入ると光ったり音がなったりする今時のパチンコマシンのようにお金をかければ凄いやつが出来ますが、何時しかその道に迷い込む可能性があるので自粛しました。まぁ、人生で一度もパチンコ屋さんに入ってパチンコやったことないし、もしやれば(やらないけど。笑)極めそうな性分なので手を出さないかな。でも営業では何度もパチンコ屋さんには訪問しましたが、あの騒音には難聴になりそうで無理ですけど。笑。 

 小林脳行のモスビーズやモスボックスはどこのお宅にもあったけど、会社自体が経営破綻したので、今となっては小林脳行が命名したコリントゲームは悲しいかな置き土産かもね。

 そしてギリシアの古代都市であったコリントは、今は観光客の喧騒が残るのみで、ゲームに興じた自由人のポリスの住人たちも、そして筋肉隆々たる剣闘士たちも今はどこにもいない。コリントの名を冠したゲームで現代の人々が遊んでいるなんて、古代のギリシャ人は考えもしないだろうな〜。それにしても、コリントゲームと聞くたびに何かとても淋しい気がしてなりません。

 でもコリントゲームはなんと言っても楽しいね~。出来れば、多分出来ないと思うけど、ライズひらのの家の壁一面にコリントゲームを作ってみんなで楽しみたいなあ〜。 

 ブログまた見てね〜。 (^〜^)v


エスエヌ企画,送迎,東大阪,八尾,松原,平野,おでかけ,行事,パパイヤダンス,運動会,知的障害,レット症候群,トラウマ,療育,発達支援,イベント,運動,療育手帳,受給者証,児童福祉法,学習障害,LD,広汎性発達障がい,PDD,自閉症,アスペルガー,スペクトラム,ダウン症,注意欠陥,多動性障害,多動症,適応障害,特別支援学級,学童保育,障害者自立支援法,児童発達支援管理責任者,児童指導員,保育所,保育士,厚生労働省,ADHD,介護,福祉,障がい,デイサービス,放課後,八尾支援学校,東大阪支援学校,西浦支援学校,東住吉支援学校,平野支援学校,生野支援学校,

一覧に戻る