うどん餃子を作ろう & ライズ畑の収獲

ひらのの家

2019/10/29

 大阪高槻市のご当地グルメ「うどん餃子」を作ることにしました。

 ニラやキャベツをみじん切りにして、うどんの麺は2cm程度に切ります。
これらに豚ミンチに卵と片栗粉、にんにくと生姜、塩コショウとごま油と醤油を入れてよくかき混ぜます。
 後はホットプレートにサラダ油をひいて、一口大か小さめのお好み焼きくらいにして焼くだけです。
うどんのモチモチ感とニラの美味しさが引き立ちます。

 韓国のチヂミとよく似ています。特に小麦粉のあのモチモチ感がよく似ているけど、玉ねぎの甘みが無いのが違うところかな。

 ライズ畑の収獲で出来たかわいいスイカと巨大なキュウリです。どんだけめっちゃ大きいかわかりますよね。ライズ用語では、「ヤヴァイ!」ですね。一般の市場では売り物になりませんが、一日でぐっと成長するキュウリの収獲が1日、2日遅れてしまうとヘチマのようになりますね。笑。
   「なんともビッグです、いやグレートですね!」
   「決して誰かさんのように、うどの大木ではありませんね!」
   「俺様のこと?」




































 シー・ユー・ネクストタイム! (^~^)
エスエヌ企画,送迎,東大阪,八尾,松原,平野,おでかけ,行事,パパイヤダンス,運動会,知的障害,レット症候群,トラウマ,療育,発達支援,イベント,運動,療育手帳,受給者証,児童福祉法,学習障害,LD,広汎性発達障がい,PDD,自閉症,アスペルガー,スペクトラム,ダウン症,注意欠陥,多動性障害,多動症,適応障害,特別支援学級,学童保育,障害者自立支援法,児童発達支援管理責任者,児童指導員,保育所,保育士,厚生労働省,ADHD,介護,福祉,障がい,デイサービス,放課後,八尾支援学校,東大阪支援学校,西浦支援学校,東住吉支援学校,平野支援学校,生野支援学校,

一覧に戻る