銀輪は唄う~自転車博物館サイクルセンターへ行こう!

ひらのの家

2019/11/21

 堺市の大仙公園にある自転車博物館サイクルセンターに行きました。 ここ自転車博物館サイクルセンターは大仙古墳(仁徳天皇陵)の南西角に位置しています。

 この自転車博物館サイクルセンターは日本で唯一で、世界最古の自転車から現代の最新型の自転車まで、その発展の歴史を300台の展示と共に自転車の仕組みも学べる施設です。すぐ隣りにある大仙公園内で22台のクラシック自転車にも体験試乗出来ます。 乗ったことのない珍しい自転車に、みんなの笑顔も大爆発でした。 みんな楽しすぎて自転車に乗って、走るは走る大爆走でした! みんなここに来て良かったね。

 この自転車博物館サイクルセンターは大阪初の世界遺産「百舌鳥・古市古墳群」の堺区の百舌鳥にあります。 近くにはあの酸っぱくて美味しい駄菓子の定番である「都こんぶ」本舗があります。笑。 
 
 昔むかしこの大仙公園は農学校の緑あふれる農地でした。 ここは水生動物がいっぱいいる田園地帯で、ヤゴやオタマジャクシの宝庫で虫マニアには垂涎ものの楽園でした。 大仙古墳の西側にあった農学校は後に大阪府立大学になり、農学部は大仙町から現在の中百舌鳥キャンパスに移転して、後に大阪女子大学は大阪府立大学に統合されその後廃校になりました。 さらに農学部の同じ敷地にあった大阪唯一の看護科の白菊高校も廃校になりました。 あの農学校にあった馬術部はどうなったのでしょうか? 時の流れは悲しいものですね。 おっと、またまた脱線してしまいました。 

 「銀輪は唄うよね~」
 「銀輪って、何んのこと?」
 「自転車のことだよ! ゲルニカの歌だけど」
 「ゲルニカって、ドイツの自転車の歌?」
 「・・・・・」




































シー・ユー・ネクストタイム! (*^~^*)
エスエヌ企画,送迎,東大阪,八尾,松原,平野,おでかけ,行事,パパイヤダンス,運動会,知的障害,レット症候群,トラウマ,療育,発達支援,イベント,運動,療育手帳,受給者証,児童福祉法,学習障害,LD,広汎性発達障がい,PDD,自閉症,アスペルガー,スペクトラム,ダウン症,注意欠陥,多動性障害,多動症,適応障害,特別支援学級,学童保育,障害者自立支援法,児童発達支援管理責任者,児童指導員,保育所,保育士,厚生労働省,ADHD,介護,福祉,障がい,デイサービス,放課後,八尾支援学校,東大阪支援学校,西浦支援学校,東住吉支援学校,平野支援学校,生野支援学校,

一覧に戻る