トロピカルフルーツを食べよう

ひらのの家

2019/12/03

みんなで色々なトロピカルフルーツを食べることにしました。

 食べてみないと分からない異次元の味と食感を経験しました。
 ドラゴンフルーツ、マンゴー、ラフランス(洋梨)、アジア梨(日本梨)、パイナップルに挑戦しました。

 ラフランスは、あのいびつな形が特徴的ですね。熟した果実はとっても芳醇な香りがして、ちょっとシンナー臭に似ていい香りです。笑。 二十世紀梨や長十郎梨のようなシャリシャリ感やザラザラ感がなくて、とてもまろやかな柔らかい食感が楽しめます。 触るとぬめり感があり、ツルっと飲み込めます。 
 マンゴーは、トロピカルフルーツの中で一番人気かもしれません。 マンゴージュースやマンゴージュレ、マンゴープリンパフェ、などなどマンゴー大好きな人が多いですね。 最も美味しいのは、アルフォンス・マンゴーだと思います。
 ドラゴンフルーツは、見た目にドラゴンのウロコみたいな皮膚感覚で、切っても独特の色合いです。 食べた時のサクッとした果肉の食感とプチプチとする種のコラボですね。笑。
 パイナップルは、フィリッピン産が一般的ですがハワイ産のパイナップルが美味しいと思います。 沖縄産のパイナップルは、包丁で切らなくても何故か外側の凸凹のくぼみを手でちぎって果肉を食べられますね。 パイナップル一個とか沢山食べると、シュウ酸カルシウムのためか口の周りが痒くなりますね。

 みんなトロピカルフルーツをカットしながら、毎日でもトロピカルフルーツを食べていたいという顔をしています。 気持ちは痛いほど良くわかりますね。 なんやかんや言いながら、美味しいトロピカルフルーツを食べるのが幸せだし、栄養の宝庫で健康的で美味しくてもう最高ですね。 出来ればバナナと同じくらいササッとむいて食べられれば、言うことなしですけどね。 無理か。 

 「ラフランスは喉越しがいいよね」
 「やっぱりラフランス(洋梨)じゃなく、リンゴかな?」
 「何のこと言ってるの?」
 「アダムのリンゴのことだよ!」
 「嗚呼、喉に詰まってるやつだね」
 「喉越しが良くても、エバの言葉には気をつけようね!」




































シー・ユー・ネクストタイム! (*^~^*)
エスエヌ企画,送迎,東大阪,八尾,松原,平野,おでかけ,行事,パパイヤダンス,運動会,知的障害,レット症候群,トラウマ,療育,発達支援,イベント,運動,療育手帳,受給者証,児童福祉法,学習障害,LD,広汎性発達障がい,PDD,自閉症,アスペルガー,スペクトラム,ダウン症,注意欠陥,多動性障害,多動症,適応障害,特別支援学級,学童保育,障害者自立支援法,児童発達支援管理責任者,児童指導員,保育所,保育士,厚生労働省,ADHD,介護,福祉,障がい,デイサービス,放課後,八尾支援学校,東大阪支援学校,西浦支援学校,東住吉支援学校,平野支援学校,生野支援学校, みんなで色々なトロピカルフルーツを食べることにしました。

一覧に戻る