土鍋で炊き込みご飯を作ろう

ひらのの家

2019/12/16

 土鍋で炊き込みご飯を作りました。

 炊き込みご飯の具材は、シメジとタケノコと鶏の手羽先です。 ちょっとおこげが出来るくらいの炊き込みご飯です。 このおこげがまた美味しいので、スタッフとのちょっとした奪い合いですね。笑。
 柔らかくなった鶏の手羽先はとってもいい出汁も出ていて、手についた手羽先の脂をしゃぶるのも美味しいですね! カレーを指で食べるのもそうだけれど、カレーをナンで食べた時の指についたカレーの味は格別で、指についた手羽先の醤油味の脂も美味いんだな、これがまた。笑。
 ひたすら手羽先にしゃぶりつくみんなの顔を見ていると、とっても幸せそうですね!

 「この手羽先、とっても美味しいなあ!」
 「ケンタッキーのフライドチキンぐらいかな?」
 「あのずるずるの胸肉のとこが大好き!」
 「なんか獲物に食らいついた、堂々としたライオンみたいだなあ」
 「こりこりの軟骨のとこも、食べたら美味しいよ!」
 「やっぱりライオンハートの持ち主だね!?」

































 シー・ユー・ネクストタイム! (^~^)
エスエヌ企画,送迎,東大阪,八尾,松原,平野,おでかけ,行事,パパイヤダンス,運動会,知的障害,レット症候群,トラウマ,療育,発達支援,イベント,運動,療育手帳,受給者証,児童福祉法,学習障害,LD,広汎性発達障がい,PDD,自閉症,アスペルガー,スペクトラム,ダウン症,注意欠陥,多動性障害,多動症,適応障害,特別支援学級,学童保育,障害者自立支援法,児童発達支援管理責任者,児童指導員,保育所,保育士,厚生労働省,ADHD,介護,福祉,障がい,デイサービス,放課後,八尾支援学校,東大阪支援学校,西浦支援学校,東住吉支援学校,平野支援学校,生野支援学校,

一覧に戻る