スタッフの通う常磐会学園大学の大学祭に行こう〜Vol.1

ひらのの家

2019/12/18

 近くにある常磐会(ときわかい)学園大学の大学祭に行ってきました。

 ライズひらのの家でスタッフとして働いて下さっている常磐会学園大学の、お姉さんやお兄さんが通う大学祭にみんなで遊びに行きました。 この大学は、保育士や幼稚園教諭や小学校教諭の資格取得を目指す教育カリキュラムを実施しています。 
 この学祭の日に大学のキャンパスで、実際にスタッフのお姉さんやお兄さんに会うことをみんな楽しみにしていました。 普段はあまり見せない大学生としての顔を、ちょっと垣間見る楽しみもあります。

 学祭では思考を凝らした沢山の模擬店が出店しているので、今回は実際に好きなものを買って昼食を各自でとることにしました。 また学祭の実行委員でもあるライズのスタッフの大学生のお姉さんやお兄さんから聞いたところによると、大学創設の理念が幼児教育を主体としているために、地域の子供たちに開かれた、子供たち向けのアクティビティも準備して下さっていました。 流石ですね! (^〜^)/

 みんな初めての大学祭の雰囲気を感じながら、模擬店の色々な美味しい食べ物も味わってとっても楽しい一日でした。 お化け屋敷では怖さのランクを、「ちょっと怖い、普通の怖い、超怖い」の三段階用意して下さったのでみんな辛さではなく、自分の怖さを感じる限度を踏まえて各自体感できました。 
 また、牛乳パックを使った竹とんぼ作りの体験も無料で楽しむことが出来ました。




































シー・ユー・ネクストタイム! (^~^)
 追伸 このブログの脆弱性で、何故か12枚の写真の内1~4枚目までがアップ出来ますが、5~12枚目までが何を試みてもアップできません。 お許し下さいませ。 (+_+)
エスエヌ企画,送迎,東大阪,八尾,松原,平野,おでかけ,行事,パパイヤダンス,運動会,知的障害,レット症候群,トラウマ,療育,発達支援,イベント,運動,療育手帳,受給者証,児童福祉法,学習障害,LD,広汎性発達障がい,PDD,自閉症,アスペルガー,スペクトラム,ダウン症,注意欠陥,多動性障害,多動症,適応障害,特別支援学級,学童保育,障害者自立支援法,児童発達支援管理責任者,児童指導員,保育所,保育士,厚生労働省,ADHD,介護,福祉,障がい,デイサービス,放課後,八尾支援学校,東大阪支援学校,西浦支援学校,東住吉支援学校,平野支援学校,生野支援学校,

一覧に戻る