二色の浜にて 潮干狩りで二枚貝の巻

ひらのの家

2017/05/30

貝塚市にある「二色の浜」に潮干狩りに来ました。駐車場からしばらく歩くと、二色の浜の浜辺沿いに松原がありました。う~ん、潮の香りに包まれて潮干狩りに対する期待が高まります。\(^o^)/ でも、大人なのでワ~イ、ワ~イと、はしゃいで呼ばわることはしません。本当は...\(^o^)/


美しい松原を抜けると、潮干狩りの場所まであと少しです。この海岸沿いの堤防の道を歩いていると、隣接する湾岸線の高架の下で、沢山の家族や若い人たちのグループがBBQをしていました。とてもいい匂いです。出来れば、ちょっとおよばれしたい気持ちです。
 帆船マストのモニュメントが見えますが、この二色の浜公園のシンボルタワーです。輝く海の前に広がる白い砂浜と青き松林の際立つ二色が、この二色の浜の名前の由来です。5月の下旬なのに、今日はすでに30度を越える真夏日です。暑くて、暑くてすでに身体はオーバーヒート状態です。(*´ω`*) 溶けそう...。


潮干狩りの場所がやっと見えてきました。竿の先に旗が立っているエリアが、潮干狩りの浜辺です。もう、近いぞ! でも、あまりの暑さと日射しでクラクラしてきました。


静かに波打ち際に座って、水と戯れています。とても気持ちよさそうです。(^_^) 足元には膨大な砂粒があるので、きっと心ゆくまで掘って投げて遊べると思います。今日は、砂まみれになっても大丈夫です。(^O^)


まさに、のどかな潮干狩りの風景ですね。遠浅になっているので、小さな子供でも大丈夫です。
この日は、真夏日にもかかわらず、小さな子供達を持つ多くの家族で賑わっていました。
 昔は、堺市の臨海コンビナートが造成されて海が埋め立てられるまで、堺浜は、特に浜寺は有数の潮干狩りの場所で、遠浅のきれいな海であったと祖母が言っていました。最近出来た南海線の七道駅前イオン堺鉄砲町店の少し先は、潮干狩りと良好な海水浴場であったそうです。今の堺浜の開発を見ると、ほんと嘘みたいですね。もし昔のままで堺の自然の海辺が残っていたら、遠く二色の浜まで来なくても、近くの堺浜か東湊の辺りで潮干狩りを楽しめたんですね。


「いっぱい取れたよ!」 彼のバケツには、沢山のアオサなどの海草が入っていました。本当は潮干狩りがメインだけど、彼にとってはアサリより海草のほうが興味があるようです。
「業者の方ですか?」 「はい!」(^_^) ドレッシングをかけたら、とても美味しそうですね~。


なんか、とってもお似合いですね!あなたはまさに潮干狩りのプロです。狩人としてのその立ち姿が堂に入っています。手に持っている熊手が、獲物を狙うティラノサウルスの前足に見えてきました。
「この熊手で、このへんのアサリ皆んな取ってしまっていい?」 どうぞ、お好きなようにして下さい。


彼女が取ったアサリの皆様です。もっとたくさん取ってね。「はい! 頑張ります!」 旺盛な食欲、いいえ、旺盛な好奇心が彼女の原動力です。彼女の前に立つと巻き込まれてしまいそうなので、背後からしっかりお支え致します。


彼は今日の日を、とても楽しみにしていたので、高揚感はマックスです! 今日は真夏日であっても、まだまだ海開きの日まで日にちがありますが、彼にとって今日が”最高の海開き日和”です!\(^o^)/言葉にならないほど楽しい!


「潮干狩りって、とっても楽しいわね。あんまりアサリが取れないけど、海に浸かっているだけで、気持ちがいいし、幸せな感じよね。」 そうですね。幸せなのが、何よりです。


スリッパじゃなく、オシャレな長靴を履いての潮干狩りです。確かに、海中ではスリッパと素足の間に砂や小石が挟まって痛いけど、これは実用的ですね。 ♪~おしゃれ番長~♪


全国的に、二色の浜でも毒素を持った植物性プランクトンを食べた二枚貝のアサリは体内に麻痺性貝毒を蓄積するため、潮干狩りの出入り口では取ったアサリを持ち出すことは禁止されています。でも大丈夫です。アサリを沢山取れた人も取れなかった人も、新鮮で検査済みのアサリをお土産としてもらえます。良かった良かった!


潮干狩りですっかり遊び疲れた子供達は、帰りの車の中でグッスリお休みでした。海辺の砂を足の裏にしっかり感じながら、心地よい夢の世界です。私は運転中皆んなの寝顔と寝息を背後に感じながら、「誰も寝てはならぬ」と睡魔と戦いながらも気分は高揚して、♪Vincero~!  ヴィンチェロ~!♪ ([睡魔に]私は勝つ~!)と歌いながら、自ら励ましハンドルを握っていました。子供も大人も、潮干狩りを満喫して楽しい一日を過ごすことが出来ました。

追伸 二色の浜の帰りの道中に天然温泉「清児(せちご)の湯」があるので、入ると疲れがとれますねえと軽く冗談で言ったところ、「個人でゆっくり楽しんできて下さい、別の日に」と、笑いながら言われました。半分本気だったんですけど、きれいにお湯に流しましょう。(^_^;) 

エスエヌ企画,送迎,東大阪,八尾,松原,平野,おでかけ,行事,パパイヤダンス,運動会,知的障害,レット症候群,トラウマ,療育,発達支援,イベント,運動,療育手帳,受給者証,児童福祉法,学習障害,LD,広汎性発達障がい,PDD,自閉症,アスペルガー,スペクトラム,ダウン症,注意欠陥,多動性障害,多動症,適応障害,特別支援学級,学童保育,障害者自立支援法,児童発達支援管理責任者,児童指導員,保育所,保育士,厚生労働省,ADHD,介護,福祉,障がい,デイサービス,放課後,八尾支援学校,東大阪支援学校,西浦支援学校,東住吉支援学校,平野支援学校,生野支援学校,

一覧に戻る