潮干狩りのアサリで、美味しい味噌汁の巻

ひらのの家

2017/06/02

前日の潮干狩りで取ってきた立派なアサリを使って、皆んなで味噌汁を作ります。
ボウルの中には、前日から砂出しをしていたアサリの皆さんが待ち構えています。しっかり、ここで砂を出してもらわないと美味しい味噌汁に砂を噛む思いで、味噌をつけることになります。(^_^;)


味噌汁に入れる薬味のネギを切ります。ちょっと難しい斜め切りに挑戦です。頑張ってね!
 野菜のカットは食感に関わる料理に大切なポイントです。と言うのは、私は野菜を何でも生で食べるのが大好きなのですが、お腹の中に入ったらどっち道みんな同じかなという感じもあって、以前は切っても切らなくてもと思っていました。でも、鋭い包丁できれいにスパッと斜めに切ったきゅうりは、ボリィと噛んだ生のきゅうりよりも確かに美味しかったのです! マヨネーズをかければなお美味しい!!


慎重にネギ切りをしましょう。スタッフが、しっかり横でサポートします。包丁でケガをしたら困るのでどうしても親御さんも自分ですることが多いのですが、日本人の胃袋を支え癒やす味噌汁作りのために果敢に挑戦しています! 頑張って!


「それでは、ここでネギに入刀です」 皆んなで一致協力してネギを刻みましょう。スタッフの圧が強いのと顔が近すぎて苦笑いですね。ちょっと、笑顔も引きつっています。このネギ生で食べたら美味しいかなあ?


ネギを切らずに手を切らないように、スタッフが優しくガッチリサポートしています。
「先生、ちょっと身動きが取れません」 「今は、ネギを切ることに集中!」


とても上手にネギを切ることが出来ました。これで、お母さんのお手伝いもバッチリですね!(^_^)v
「私は、食べるほうがいいわ」 


どっさりアサリがあるので、鍋2個を使って味噌汁を作っています。「味噌汁、まだかなあ?」 美味しそうですが、まだ鍋の中に味噌が入っていません。何と言っても、味噌が肝心ですから。(^_^;) アサリの旨味成分が出ていますねえ。


大きなアサリでとっても美味しそうですね。出汁の中に見えるネギも美味しそうです!美味しい出汁に包まれたネギの皆さんはとっても幸せでしょうね。


味噌をしっかり溶かします。身体ごと鍋の中に落ちないように気をつけてね! お風呂のお湯より熱いよ。


「味噌汁らしくなってきたかな?」 あの~、これは一応、味噌汁なんですけど...。(^_^;)


沢山のアサリが入っています。これって、アサリまみれのとっても贅沢な味噌汁です。美味しいに決まっています。これって、手前味噌ですか。(^_^)


「美味しいよ!」思わず舌なめずりではなく、舌鼓を打つほど美味しい味噌汁でした。スタッフの腕が良かったのか、それともアサリが美味だったのか、皆んなの手の出汁がしっかり入ったのか...、さだかではありません。でも、美味しかったのが何よりですね。\(^o^)/ 味噌汁をいっぱい飲んでお腹も満腹です! 今日もライズひらのの家では、幸せな時間が流れています。 (^~^) (BY カメラ小象)


エスエヌ企画,送迎,東大阪,八尾,松原,平野,おでかけ,行事,パパイヤダンス,運動会,知的障害,レット症候群,トラウマ,療育,発達支援,イベント,運動,療育手帳,受給者証,児童福祉法,学習障害,LD,広汎性発達障がい,PDD,自閉症,アスペルガー,スペクトラム,ダウン症,注意欠陥,多動性障害,多動症,適応障害,特別支援学級,学童保育,障害者自立支援法,児童発達支援管理責任者,児童指導員,保育所,保育士,厚生労働省,ADHD,介護,福祉,障がい,デイサービス,放課後,八尾支援学校,東大阪支援学校,西浦支援学校,東住吉支援学校,平野支援学校,生野支援学校,

一覧に戻る