楽しかった! イベントの皆さんオンパレードの巻

ひらのの家

2017/10/11

■「メガ恐竜展」

  大阪市住之江区の南港にあるATCで開催された「メガ恐竜展」に行ってきました。
とても展示規模が大きく、想像以上の内容でした。化石や工夫を凝らした展示物の他に、機械仕掛けのとてもリアルな巨大な恐竜たちに児童たちも大興奮です! 迫力ある恐竜たちがお出迎えしてくれました。まさにジェラシック・パークです!
 「恐竜さん手を振って挨拶したら、しっかり首を振ってこたえてくれました」
もちろん、この恐竜が前足で握手してくれたら、僕たちはきっとぺしゃんこになりますよね。(^~^)


  とっても巨大な恐竜の頭部です。脳みその大きさはともかく、恐竜界でも態度がでかいタイプですね。
「やっば! この恐竜、目力が半端ないですね!」 「グッド・アイ・フォースです!」 
「そんなに見つめないで下さい。 ...でも、見つめられたい」 秘めた乙女の心はいつの世も複雑なものです。


  アンモナイトの化石に直に手で触れることが出来ます。いつまでもなぜなぜしていたい、気持ちいいツルッツルの触感が癖になりそうです。「アンモナイトさん、なぜなぜあなたは滅んだのかな」 謎はアビスに、底知れぬ深い海の底にあるのかな。
  「私も心行くまでなぜなぜして触りたいので、早く替わって下さい」と、大人げないスタッフが、子供たちの後ろでそっとつぶやいていました。


■宇治市総合野外活動センター「アクトパル宇治」

  宇治市総合野外活動センター「アクトパル宇治」を訪れました。 この川の冷たい水はとても気持ちがいいものです。 何時ものように、思いっきり靴下を脱ぎすてて遊びましょう!
  足の裏で自然を体感して、誰よりもこの自然を満喫しているのは彼かもしれません。 今年最後の水遊びです。
過ぎ行く暑い夏の日ももうすぐお別れですから、思う存分水と戯れてね!  みんな自然に帰ろう!


  「ビニールプールより、気持ちいいなあ」 みんな川の水に浸かってとても満足しています。
  あまり長居をしていると、浸かったお尻に根が生えてくるよりミズゴケが生えますよ。
子どもの頃は、川遊びで一日遊んでも飽きません。大人になっても、遊びたいのが本音です。
嗚呼、怒涛の夏休みがもうすぐ終わります! 嬉しいような悲しいような、もうすぐ秋の気配。


■水のめぐみ館「アクア琵琶」博物館

  滋賀県の琵琶湖の南側の瀬田洗堰を南に行ったところに、琵琶湖や淀川の自然や治水の歴史について楽しく学べる、水のめぐみ館「アクア琵琶」博物館があります。 このアクア琵琶では、世界最大級の豪雨を体験できる施設があります。
  夏の暑さを感じながら、用意された雨傘や雨カッパを借りて準備万端です! 


  35ミリは普通の雨、次に187ミリはちょっと激しい雨かな。そして600ミリの雨は、稲妻の音響効果もあり未体験のひどい土砂降りです。雨傘に当たる激しさと、バチバチという耳をつんざく激音に、大人でも怖くて思わず笑ってしまう恐怖感を感じてしまいました。 濡れないようにとしゃがんでみたものの、ズボンは雨の跳ね返りでびしゃビシャになりました。
「子どもより自分の替えのパンツ忘れたなあ、どうしよう。 まあ、濡れたまま帰るか」(^_^;)


  雨カッパの重装備でこれから豪雨体験に向かおうとしています。 雨傘を持ったみんなが濡れるのを見ていたので、万全を期していますね。 でも、何故か背中に悲壮感が漂っていますね。(^_^;) 期待に胸を膨らませて、未知の豪雨体験にいざ出発です。
  これから、人生において土砂降りの時も、さらに逆にカラカラの日照りの時があるかもしれません。 とりわけ、雨傘や雨カッパの用意と共に、安心してお互い支え合っていける愛すべき仲間や友人を沢山持って下さいね。 そしてこれからも豪雨体験にも、本当の土砂降りにも負けないでね! 今回、豪雨体験の時にはしゃぐ子供たちの傍らで、何故か途中で逃げ出した、いえ緊急避難した大人のスタッフは日頃打たれ強いのですが、豪雨に打たれて美しいお化粧が...。 今後、完全防水の研究が待たれます。


■「高槻しいたけセンター」

  大阪高槻市にある観光農園「高槻しいたけセンター」に行きました。ここのしいたけは、国産原木に農薬や化学肥料を一切使っていません。 実は、残念なことに外国産のしいたけには農薬や化学肥料が普通に使われているんですねえ。
  ひとつひとつ丁寧にしいたけを採っています。
「しいたけって、木にこんなふうに生えているのねえ!」 「しいたけ、早く食べたい!」 「逃げないから大丈夫よ」


  「このしいたけ可愛い!」
  このセンターでは、子どもでも自由にしいたけ狩りを楽しめます。ただし、大人も子供もしいたけを採りかけて(こっちの方がでかいぞと)途中でやめたり、一度採ったしいたけを(こっちの方が形がいいぞと)その辺に放置するのは勿論禁止です。  でも、スーパーで買い物をしてレジまで持ってきて清算の時に、「この商品やめるわ」って刺身や肉をレジに返す大人のお客さんがいますね。 子供たちは、しいたけ狩りのマナーもしっかり学びました。\(^o^)/
 
  追伸  来年は、松茸山にマツタケ狩りに是非ぜひ行きたいですね。
        一日千秋の想いでお待ちしています。   ~ スタッフ一同より芳しい愛を込めて ~
 

■八尾アクトランドでBBQ

  何時もよく利用する八尾アクトランドでBBQです! やっとお肉が食べられる、野菜もね!
  「食べたい人は、お手伝いしてね! なすびを包丁で切りましょう」 「カボチャだらけ~」

 
  「ハイ、マルチーズ!」 何時もの楽しい記念写真ですね。 やえのさとのお友達も一緒です。 
BBQでお肉も野菜も沢山食べて、お腹も思い出もいっぱいになりました。 めでたしめでたし。

  今回、やえのさとのお友達と共に、楽しくて美味しいBBQを満喫出来ました。 嗚呼、何時でも楽しい時間はあっという間ですね。 これからも、みんなで仲良く楽しいライズ生活を堪能したいと思います。 よく遊び、よく学び、よく食べて、みんなで仲良く頑張りましょう! 

  また、ブログでお会いしましょう。 シー・ユー・ネクスト・タイム! (^~^) By カメラ小象


エスエヌ企画,送迎,東大阪,八尾,松原,平野,おでかけ,行事,パパイヤダンス,運動会,知的障害,レット症候群,トラウマ,療育,発達支援,イベント,運動,療育手帳,受給者証,児童福祉法,学習障害,LD,広汎性発達障がい,PDD,自閉症,アスペルガー,スペクトラム,ダウン症,注意欠陥,多動性障害,多動症,適応障害,特別支援学級,学童保育,障害者自立支援法,児童発達支援管理責任者,児童指導員,保育所,保育士,厚生労働省,ADHD,介護,福祉,障がい,デイサービス,放課後,八尾支援学校,東大阪支援学校,西浦支援学校,東住吉支援学校,平野支援学校,生野支援学校,
  

一覧に戻る