炊飯器 de ジャイアントプリンを作りませう!

ひらのの家

2018/01/16


  何時もご飯を炊いている炊飯器を使ってカスタードプリン、それもジャイアントプリンを作ります!
まず、用意したたまごをすべて割ってボウルの中で白身と黄身をよくかき混ぜます。



  みんな一生懸命ぐるぐるとかき混ぜます。 高速回転って言いながら、時々低速回転になります。!(^^)!



  「美味しくなあれ! 美味しくなあれ!」
  よくかき混ぜた卵の中に、少しずつ牛乳を分けて加えていきます。 本当に美味しくなってもらうために、卵さんと牛乳さんに励ましの言葉を繰り返しかけ続けます。(^-^)



  ボウルの中で白身と黄身をよくかき混ぜて、少しずつ牛乳を加え、さらに砂糖を入れてかき混ぜます。  



  またさらに、バニラエッセンスを数滴たらして、牛乳を少しづつ入れながらその都度よく混ぜます。



  真剣ですね! 牛乳を少しづつ入れながらよく混ぜますが、とても慎重に牛乳を加えていますね!



  フライパンでカラメルソースを作ります。 砂糖に水を少し加えて軽く混ぜながら火にかけます。 次第にきつね色から色が濃くなってきますが、あまりやり過ぎると苦みよりえぐみが強くなるので要注意ですね!



  「美味しそう! これだけでも食べれそう!」
  出来上がったカラメルソースを炊飯器の内釜に入れます。 ちょっとカラメルソースを舐めてみたい衝動に駆られますが、冷静に炊飯器の底にカラメルソースを流し込みます。 嗚呼、メープルシロップのように美味しそうで、プリンとカラメルソースの割合を一対一でも、個人的にはいいなあ~。(^-^) 



  「ご飯じゃなくて、ジャイアントプリンが出来るかな?」
  炊飯器の内釜の中に、ボウルに作った卵と牛乳とバニラエッセンスを加えかき混ぜたものを、こし器でこしながら投入します。



  そして、炊飯器の中に内釜をセットして完了です! 



  約1時間ほどで出来上がりました! 炊飯器を使ってカスタードプリン、なんとジャイアントプリンの出来上がりです!



  炊飯器の内釜のカスタードクリームを、ボウルに移し替えて冷蔵庫で冷やして美味しく頂きました。


               また、見てね!  シー・ユー・ネクスト・タイム  (^~^) (BY カメラ小象)


エスエヌ企画,送迎,東大阪,八尾,松原,平野,おでかけ,行事,パパイヤダンス,運動会,知的障害,レット症候群,トラウマ,療育,発達支援,イベント,運動,療育手帳,受給者証,児童福祉法,学習障害,LD,広汎性発達障がい,PDD,自閉症,アスペルガー,スペクトラム,ダウン症,注意欠陥,多動性障害,多動症,適応障害,特別支援学級,学童保育,障害者自立支援法,児童発達支援管理責任者,児童指導員,保育所,保育士,厚生労働省,ADHD,介護,福祉,障がい,デイサービス,放課後,八尾支援学校,東大阪支援学校,西浦支援学校,東住吉支援学校,平野支援学校,生野支援学校,

一覧に戻る