大阪の夜空に見えたね!皆既月食

ひらのの家

2018/02/01


 2018年1月31日の夜、大阪の夜空に見られた皆既月食を撮影しました。あいにく途中から雲に阻まれて見えなくなりましたが、PCの中で半分に掛けたお月さまを見て下さい。(^~^)

 「嗚呼、月のうさぎさんの他に、月に帰ったかぐや姫が見えますね?」
  「えっ、何処に見えるの!」
 「昔見た火星探査の映画『カプリコン1』と同じように、アポロ宇宙船は月面着陸をしたのかなあ?」
  「NASAに聞いてみないと分かりませんねえ~」
 「月面に人類が降り立った1969年から、50年半世紀も経つんですねえ!」
  「時の流れは悲しいもの、、、。お月さんは、人類の歩みをどう見ていたのでしょうか?」
 「天上に静かに輝くお月さんが、人類を明るく照らす光明になって欲しいですね」
  「この物質宇宙から見ると、人間はなんとちっぽけな存在でしょうか」
 
         また、見てね~。 BY カメラ小象 (^~^)
 追伸だよ~!


 皆既日食を少し露出オーバー気味で撮影しています。 月の形と地球の影が良く分かりますね。


 月のクレーターが分かるように撮影しています。 ウサギさんの姿とアポロの着陸地点が分かりますか?


 赤銅色に輝くお月さん。 ちょっと不気味な血の色に見えますね。 何かが出そうな雰囲気を醸し出します。 嗚呼、狼男かバンパイヤが出没する不気味な夜です。(ΦωΦ) わぉ~!

 
 餅つきをするウサギさんが見えますか? 月の裏側は誰も肉眼で見た人はいません。 その訳は、月の自転と公転の向きが同じで、自転周期と公転周期が同じということを中学校と高校の地学の授業で学びましたね。
 ギリシア神話では月の女神はセレーネー、ローマ神話ではルーナと呼ばれ、どちらも女性です。 月の裏側は隕石の衝突で凄いクレーターのあばた面で私たちが何時も見る美しく輝く表面とは大違いです。 何時の世も女性には裏の顔があるのでしょうか。 でも、お月さんのお陰で地球は数多の隕石から守られているのです。 神秘的でもあり愛すべき存在ですね。

         また、次回も見てね~。 BY カメラ小象 (^~^)

 

エスエヌ企画,送迎,東大阪,八尾,松原,平野,おでかけ,行事,パパイヤダンス,運動会,知的障害,レット症候群,トラウマ,療育,発達支援,イベント,運動,療育手帳,受給者証,児童福祉法,学習障害,LD,広汎性発達障がい,PDD,自閉症,アスペルガー,スペクトラム,ダウン症,注意欠陥,多動性障害,多動症,適応障害,特別支援学級,学童保育,障害者自立支援法,児童発達支援管理責任者,児童指導員,保育所,保育士,厚生労働省,ADHD,介護,福祉,障がい,デイサービス,放課後,八尾支援学校,東大阪支援学校,西浦支援学校,東住吉支援学校,平野支援学校,生野支援学校,

一覧に戻る