嗚呼、踊らんかな! ママも大好きパパイヤダンス! Vol.1

ひらのの家

2018/03/05


  「パパイヤダンスを踊らなあかん?」
  「はい、踊らなあかんよね!」
みんなが楽しみにしているパパイヤダンスの日です! 踊る前から、すでにフライング気味の方が約1名おられました。(笑)


  「やっぱりダンスは楽しいわ!」
床に置かれた「カズフミ(数踏)君」をしっかり踏みしめながら、ポーズも決まってます!



  とっても真剣な表情です! 先生の指導にみんなしっかり聞き入っていますね。


  左手で指差して、先生のお手本ダンスにしっかりついていってます。



  「僕ね、頑張ってるよ!」
  「大丈夫です! 何時も元気いっぱい頑張ってますから」



  「ここは暗くて、こっちの方が楽しいよ! 先生も、ここに来て遊びたいの?」
  「そんなこと、他のスタッフの手前言えません」
  「なんで?」
  「一応、大人ですから。 また、後でね来るね!」
ダンスのために片付けた机の下で、ひとりうごめく?踊る?腕白坊主くんです! なんとも、うらやましい限りです。



  「肩をしっかり押し上げて踊って下さい! 1,2、1,2! 右、左、右、左!」 
ダンスは身体も使うけど、それ以上に頭も使いますよね! 



  「かかしのポーズのようだな~あ」)
ちょっとお眠の虚ろな目になりかけていますね。(笑)



  何時も優しく指導して下さるパパイヤダンスの先生です!
元気ハツラツです! 先生と一緒に踊っていると、何故かとっても元気が出ます。



  「みんな! もっと、もっと元気よく弾けましょう!」
何時もはもっと弾けているのに(お隣にいる腕白坊主くんです)、先生のはち切れんばかりの笑顔とエネルギーに圧倒されています。



  「手をもっと大きく広げて、踊りましょう!」 
パパイヤダンスは、楽しくて結構ハードなんですね。 みんな自分の身体と、関節の許容範囲内で頑張ってね! 特にスタッフの皆さんはくれぐれも自重して下さいまし。(^_^;)

  「嗚呼、踊らんかな! パパイヤダンスやな! Vol.2」も見てね!(^~^) (BY カメラ小象)


エスエヌ企画,送迎,東大阪,八尾,松原,平野,おでかけ,行事,パパイヤダンス,運動会,知的障害,レット症候群,トラウマ,療育,発達支援,イベント,運動,療育手帳,受給者証,児童福祉法,学習障害,LD,広汎性発達障がい,PDD,自閉症,アスペルガー,スペクトラム,ダウン症,注意欠陥,多動性障害,多動症,適応障害,特別支援学級,学童保育,障害者自立支援法,児童発達支援管理責任者,児童指導員,保育所,保育士,厚生労働省,ADHD,介護,福祉,障がい,デイサービス,放課後,八尾支援学校,東大阪支援学校,西浦支援学校,東住吉支援学校,平野支援学校,生野支援学校,

一覧に戻る